自分メディアを持とう

  • LINEで送る

 

自分メディアを持とう。セルフメディア。
自分の情報発信基地。

自分メディア、セルフメディアを持つこと

パラレルキャリアの第一歩は、自分メディアを持つことです。
パラレルキャリアのスタート。
すべてはここから始まります。

秘密にすることはないかもしれませんが
こっそり情報発信を行いたい方は
情報発信”秘密”基地と思えば、ワクワク感は高まるかもしれません。

いずれにしても自分メディア
自分の情報を発信する基地づくり。

個の社会、ひとり会社。ひとり起業・・・・・
自己依存人間でなければ何かと厳しくなるのは、はっきりしているので
自分のブランディング、
自分マーケティングを行うためにも
これからは必ず持っておきたい仕組みです。

ネット上に自分のオフィスを持つようなもの

自分メディア、セルフメディアは例えば
ネット上に自分のプライベート事務所を持ったようなものです。
いつか独立を目指して自分のオフィスを持ちたい
自分の企画事務所を開いてみたい・・・・・

そんな夢もあると思います。

そんな夢の下準備として、まずはWeb上に自分で情報を発信するオフィスを持つ。
そこは会社とは違う、完全に自分の考え、裁量でコントロールできるものです。

自分メディアとしては一番手っ取り早いのは言わずと知れた、ブログ。
ブログで自分の情報を発信していくわけです。

自分メディアでどんな情報を発信するか

自分の経験や仕入れた情報、読んだ本の感想、
なんでも良いのですが、自分のブランディングとして
ビジネスの基盤とするための基地、自分メディアにするためには
外してはならないポイントがあります。

「自分独自の情報を発信する」

正直、ネット上で手に入らない情報は、もうほとんど無いのではと思えるくらい、
たいていの情報はグーグルやヤフーで検索することができます。
ワードプレスの設定、ネットビジネスのスタート・・・・・
体系化されてはいないかもしれませんが、ほぼ、手に入ります。
だから、そんなノウハウを出しても、あまり差別化はできないでしょう。

情報の価値は限りなくゼロに近づいている。
これが現実。

じゃ、どんな情報を発信すべきか?

ここで必要になるのがユニークな独自の解釈(あるいは考え方、感じ方)。
どれだけ独特な解釈を持ったメッセージを発信できるか?
そのユニークさ、独自の視点でしか、差別化はできません。
そのユニークさ、独自の解釈に、読者=ファンが付くわけです。
(そんなユニークな情報が発信できれば、30記事も書けば良質な読者が付いてきます)

限りなくゼロ価値に近づいていく情報を、お金に換えるには
その情報の解釈のユニークさにかかっています。

良質な(変なのもいっぱいあるけど)マーケティングや集客、ブランディングの
ノウハウは溢れ返っている。
そのあふれかえった情報を自分なり解釈して
自分のフィルターを通して独自に解釈して発信していく。

スーパーカミオカンデを参考にしてみよう

その自分のフィルターの解釈は、
ニュートリノでノーベル賞をとった梶田さんのニュートリノの研究にちかい。
スーパーカミオカンデ、地下深くある水がめに反射する宇宙からの光線を見極める。
同じように自分のココロのそこにある水がめに反射するものを発信していく。
自分の心の奥の”水がめ”がどんな反応をしたか?を発信していくイメージ・・・・・

自分メディアを作るための教科書

同じネットビジネスの情報商材も、
”稼ぐノウハウ”として読むのではなく、
例えば、セルフメディア、自分メディア構築の教科書として読む。

情報商材に価値なんてありません。

その情報商材をどう解釈して、自分のビジネスに展開するか。
価値は、その解釈の仕方と、自分の展開にそこにこそ、宿ります。

自分独自の情報を発信するセルフメディアの教科書としてお薦めするのは
「新世界アフィリエイト」です。

ネーミングがまったくもってむちゃくちゃで、なんでこんな名前なのかわかりません。
新世界、アフィリエイト。

しかし、このネーミングから直に思いつくような内容の教材ではありません。

自分独自のセルフメディアの作り方の実践教材です。
その結果として当然、お金も稼ごうよというものです。
ビジネスだから、経済的価値の交換がないと、当然ですがなりたちません。

私が再定義してネーミングすると
「わくわく、リッチに。次世代セルフメディア構築法」
そんな感じです。

新世界アフィリエイトの理解を支える良著

この教材の理解を補強するのに良著が2冊あります。

読みたい方はぜひ、読んでみてください。
別に読まなくても、私のブログを読んでいただいている方には、

その意味合いは十分につかめるものです。

「次世代共創マーケティング」・・・・・コミュニティマーケティングのリアル版
これを自分メディアでの実践に落としこんだのが新世界アフィリエイト

「抽象と具体」・・・・・自分のフィルターを通したコンテンツがどんなこのか?この本でその言い合いがはっきりしてきます。

新世界アフィリエイトで伝えているビジネスのツボはこの二つにあります。

・コミュニティマーケティング

・具体と抽象

世の中には五万とネットビジネスをやっているショセンパイ方はいらっしゃいますが、
新世界アフィリエイトにこの2冊を加えてビジネスに解釈して応用しているのは、
ネットビジネス広しといえども、私と私のコミュニティのメンバーくらいだと思います。

まあ、それくらい、リアルビジネスも含め、これからの(旬の)ポイントを掴んだ教材です。

自分メディアを構築する際には、とても役立ちます。

私のコミュニティでは、これらの補足書籍も参考にながら、

本当に独自性のある「自分メディア」を作っています。

ネト上に持つ自分のオフィス=自分メディアを持ち始めると、

本当に、わくわくしてきますよ。

朝の目覚めが、違います。

蒼井特典付き 新世界アフィリエイト 参加はこちら

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください