自分ビジネスの本質は個の人間力

  • LINEで送る

こんにちは、蒼井です。

私の自分ビジネスのクライアントさまで
ペット関係のダイレクト販売をされている方がいます。
会社をスピンアウトして今は全国に顧客を持っています。
先日、いろいろ近況報告、情報交換をしました。

2時間程の短い時間でしたが、
自分ビジネス、スモールビジネスの成功のポイントを確認することができました。
これは大きな収穫。なのでブログでも読者のみなさんにシェアさせていただきます。

 

戦う土俵を絞る+徹底した人間力。

個人でビジネスを行っている彼の特徴は、

・テーマ(ターゲット、シーン)を絞り込んでいること
・徹底した人間力勝負

この2点です。

 

ビジネスの競合を増やすわけにはいかないので、
彼の明確なペットビジネスのモデルに触れることはできませんが
ペットマーケット、かなり儲かるようです。

その分、競合も、多い。

そんな中で彼がそこそこのビジネスを軌道に乗せている理由は
まさしくこの2点。

 

・テーマを絞り込んでいること
・徹底した人間力勝負

 

ペットにも、寿命がある。
ペットのライフライクに注目すると、
生まれてから子犬、成犬、そして老犬なくなるまで。

このライフサイクルの中で、どこか1点に絞る。
その絞り込んだ時点のサービスに特化する。

 

例えば、赤ちゃん犬だけのサービス。
老犬ならではの、必需品のサービス。
介護なんかも人間と同じようなサービスがあります。
おむつもあるし、介護用の様々な道具も充実している。
そんなライフライクの”ある時期”に特化する。

個人で自分のビジネスを展開するには人・もの・カネ・時間のリソースは限られている。
なので必然的にやるべきことを絞り込んでいるわけです。

そして、
その筋では、頼れる人=オーソリティ(専門家・権威者)になる。

彼と話をしている間でも、
彼のブログの読者からダイレクトに電話があって
いろいろな相談を受けていました。

 

お客さまに提供するのは商品ではなく、価値。

通販で商品を販売しているので電話番号は問い合わせ窓口として公開しています。

彼は、ネットでペット用の”ライフサイクルのある時点に特化した”商品を売っています。
商品を売ってはいるのですが、
本当に彼が提供しているのは”ペットの飼い主さんの喜び”。

青臭いかもしれませんが、本当にそうなのです。
だから彼のところには、
愛犬が喜んだ様子を動画にして送ってきてくれたり、
感謝のメール、電話がかかってくるそうです。
彼のサイトにはそんな動画がアップされています。

 

ネットビジネスの相手は生身の人間なのだ。

ネットビジネスと言っても、
最終的に相手にしているのは生身の人間です。
これ、すごく大事なことです。

画面にキーボードで文字を打つ。
コンテンツをアップする。
メールマガジンを配信する。
向き合っているのは、液晶モニターやアクセス数ではありません。
その文字を読んで、理解したり、解決策を見つけたり、行動したりする、
生身の人間なのです。

お客さまは、結果的に商品を買っているのですが
まず、「彼自身」を買っている。
自分にとって役立つ、情報発信をしている生身の「彼自身」に価値を見出しているわけです。

”ペットのライフサイクルのある時期に特化した価値ある情報”を提供することで、
強豪ひしめくレッドオーシャンの中で「彼自身」のブランドを確立しているわけです。

私たちが行う自分ビジネスもまさしくそうあるべきです。
「自分自身」を、買ってもらうこと。
価値ある情報を発信する「自分自身」に価値を見出してもらうこと。
そうやって一人でも多くのファンを作っていけば、
ビジネスは勝手に走りだします。

 

自分ブランドを作るためにやるべきことは?

そのためにやるべきことは
情報のインプットとアウトプット。

情報のアウトプットのネタがなかなかないという相談をよく受けます。
簡単です。

インプットを増やせばよい、それだけです。

自分が役立つと感じた情報は、目的を同じくしている人にとっては役立つ情報になります。
だから、自分ビジネスを作るにあたって学んだことを、
自分の解釈やリアルな経験、アレンジ方法や他の方法とのミックスなどを組み合わせていけば
いくらでも作りだせます。

 

自分ビジネスに関する教材を左に置きながら、
自分自身の経験や解釈でアレンジしながら、テキストを打つ。

 

これで間違いなく、役立つ、価値あるコンテンツは出来上がります。
(同じビジネス方向を目指す人にとっては)
あなたのフィルターを通過して、あなたのエッセンスで生まれ変わったコンテンツは
間違いなくあなたのオリジナルコンテンツです。

これを少し難しいコトバになりますがエクスフォメーション」と言います。
インフォメーションと対をなす概念として、これからの自分ブランディング
自分ビジネスを行っていくうえでの、武器です。

エクス・フォメーション起点ですべてが変わる(0円でコンテンツ体質を作る法)

 

 エクスフォメーションしよう!

まあそんな子理屈はさておき、
エクスフォメーションを実践するために、
やることは3つだけです。

1.自分メディアを作る
2. ライティングを学ぶ
3.コンテンツをつくる 

粛々と、これだけ。
これだけをやり続けることで、
あなたのファンが増え、あなたから買いたいというファンが増えていきます。

ブログやメルマガでも、この3点に絞って情報をお伝えします。

この3つをうまくお金に換えること駕できれば=コンテンツビジネス=自分ビジネスになります。

引き続き、ご贔屓に。

久々に、話ができた自分ビジネスの実践者と
話して改めてそのことを強く感じた次第です。

 

ではでは、蒼井でした。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください