予定調和の大罪 読ませる文章術とは?

  • LINEで送る

 

もう大抵のことはググれば出てくる。
当たり前のことを、
当たり前に言っても、
な〜んにも、残らない。
刺さらない。

 

いかに変態キャラで、
メタファーとか超訳たっぷりに、
独自解釈でぶっ飛んでも、
いつの間にか自然に、
また引き戻してくれている。

 

抽象度を上げて、
マジかよと思えるくらいに
異質なモノ同士を繋げて、
シンプルな本質を語る。

 

そんなセクシーな文脈ができないと、
誰の眼にも止まらないし、
万が一読んだとしても退屈すぎて、
頭の中には
なーんにも、
残らない。

 

予定調和は、
ほんまに、大罪なのねっ。

読後感、大事でっせ。

不良になるべし。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください