パラレルキャリア、あなたのビジネスのコンセプト(テーマ)を決める3つの質問 その2

  • LINEで送る

 

どんな商品やサービスも次の3つで定義されます。

 

・ターゲットを決めて、

・利用シーンを定義して、

・提供できる価値を決める。

 

この3つの要素をまとめて、シンプルな一言に凝縮する。

 

これがコンセプトなのです。

 

あとはこのコンセプトに律して、

どんな広告にするのか?

どんなチャネル(売り場)で売るのか?

を決めていくわけです。

 

コンセプトがすべてを律していきます。

 

アフィリエイトビジネスでもまったく同じです。

 

・自分のブログのターゲットは誰か?

・どんな時に見て欲しいのか?

・どんな価値を感じてほしいのか?

 

この3つを決めることで、あなたのブログのコンセプトは決まります。

そして必然的にテーマがはっきり決まります。

 

だからブログのテーマを決める時に

このコンセプト要素の3点を自問自答しましょう。

 

自分のブログは

・どんな人に見てほしいのか?誰に見てほしいのか?

(これから何か副業を探している人、せどりはやってみたけどアフィリエイトは初めての人 など)

 

・見る人がどんな状況の時に見てほしいのか?

(給料が伸び悩んでいるのでお小遣いを増やしたい、今の手法に疑問があるからなにか別の方法を探している など)

 

・見た人はどんな価値を感じてくれるのか?このブログだ!と思ってもらえるためにはどんな価値が提供できればいいのか?

(見つけたぞ!そうそう、探していたのはこれ! 早速取り組んでみよう、明日からの寝起きが良くなりそうだ!そう感じてもらうためにはどんな価値を提供すればいいのか?)

 

繰り返します。

 

・誰に見てほしいのか?

・その人は今どんな状況なのか?

・自分のサイトを見て、どんな喜びを感じてもらえるか?

 

この3つの問いに対しての、きっちりとした答えをつくって、

その答えをひとつのコトバに圧縮してみてください。

 

これがあなたのブログやサイトのコンセプト=テーマになります。

 

ブログの記事の内容や紹介する商品や情報商材なども、

そのコンセプト=テーマに律することで、アクセスが高く、とてもセクシーなパワーブログ、パワーサイトに育ちます。

 

 

コンセプトをつくるトレーニングとして、

身の周りの商品やサービスをみて、コンセプトの3つの要素に分解してみることをおすすめします。

 

・誰の向けて作られているのか?

・どんな時に使ってもらうことを想定しているのか?

・どんな喜び、価値を感じてもらおうとしているのか?

 

普段テレビを見たり、お店の店頭で触れる商品やネット上のサービス、乗り物などをこんな視点で分解=商品からコンセプトを逆算していく=していくことで、コンセプト、テーマをつくるセンスは簡単に鍛えられます。

スライド2

ウイダーinゼリーのコンセプト

スライド3

パナソニック アーバンのコンセプト

 

ぜひあなたのブログに応用してください。

スライド4

あなたのブログのコンセプトを作ってみましょう

 

もちろん今の本業にも応用できる考えです。

 

最後まで読んでいただいた方、きっといかしたセンスをお持ちです。

 

今日もありがとうございます。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください