サーバーの設定 〜エックスサーバーの設定〜 その1

  • LINEで送る

今日はサーバーの設定を行います。

私がおすすめするのはエックスサーバーです。
レンタルサーバーは各社あります。
さくらレンタルさーばー、ロリポップ!各社それぞれ特徴があるのですが、
私が
wpXレンタルサーバー

を利用しているのは

・容量(安定感)
・利用料金
・設定できるドメイン数
・事業の永続性(利用者が多い)
・コールセンターの対応が良い

などの点から利用しています。

あと自己アフィリエイト(自分に紹介手数料がキックバックされる)が可能です。
A8ネットからエックスサーバーを申し込むと報酬(X1を1年間で2,858円)が発生するので、
登録の申し込みはA8ネットでおすすめします。

A8報酬

(自己アフィリエイトはネットビジネスを行うときの創業資金として役立ちます。
行政や公的団体の創業支援制度では、「創業補助金制度」というものがあります。
それと同じ意味合いで、
個人でネットビジネスを在宅起業する場合の創業補助金と解釈してみるのも良いと思います。
「創業補助金制度」については改めて別の機会に)

 

それでは早速始めますね。
まずはエックスサーバーのサイトを開いてください。

wpXレンタルサーバー

画面の《申し込み》をクリックしてください。
エックスサーバートップ

開いた画面でひと通りご説明を読んだあと、画面の一番下の
申し込み1

《お申込みフォーム》をクリックしてください。

次に出てくる画面では、《新規お申し込み》ボタンを押してください。

申し込み2

次に利用規約画面が出てきますので
《同意する》をクリックしてください。

利用規約

つづいてて、【Xserver お申し込みフォーム】の画面になります。
赤枠の【新規サーバーのお申し込み】をクリックしてください。

お申し込み3

お申し込みをクリックしたら下記の画面になります。
ここで赤枠内にあなたのIDを入力します。

Xserver お申し込みフォームID

IDとして設定したい任意の文字を入力し検索してください。
自分が忘れにくい、同時に他人にもわかりにくいIDを設定してください。
IDは念のためにメモして置いてくださいね。

IDが重複していなければ
《申し込みボタン》を押して次に進んでください。

【エックサーバーお申込みフォーム】という画面になります。
そこでメールアドレス他各種必要事項を入力してください。

【プランの選択は?】
プランの選択はX10で十分です。
将来的に動画などを使用するようになり
大容量が必要になってから
X20、X30を考えれば十分です。

プランの選択をして必要事項がすべて入力できたら
《お申し込みの内容の確認》を押してください。
次の画面で内容をご確認して間違いがなければ
《お申し込みを確定》をクリックしてください。

申し込みを確定させると
登録したメールアドレスに以下の様なメールが届きます。
メールタイトル【Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ】

確認メール

赤枠内の
① ユーザーアカウント情報
② サーバーアカウント情報
を大切に保存してください。

ユーザーアカウント情報の《インフォパネル》のURLが今後エックスサーバーへのログイン画面になります。
サーバーアカウント情報の《サーバーパネル》はエックスサーバーで各種設定を行う画面になります。

それぞれブックマークしておくと便利です。

 

以上でエックスサーバーの登録は終了です。
現段階はまだ仮登録の状態なので、
次のステップは次のコマでご説明します。

今後、
エックスサーバーで各種設定を行う
ブックマークなど設定しておいてください。

エックスサーバーからのメールも
お使いのメールソフトで専用フォルダで分けておくことをおすすめします。

少しずつ、確実に、頑張っていきましょう。

泳ぎ方を覚えるのに一番良いのは
とにかく服を脱いで水に入ることです。

まずはとにかくプールに入ってみましょう。
まだ準備体操の段階ですが、実際にやり始めると、面白くなります。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください