マインドマップで、アフィリエイト発想を加速させよう! その二 チャート式アフィリエイト

  • LINEで送る

マインドマップをアフィリエイトビジネスにガンガン使う方法をご提案します。
マインドマップによる、名付けて【チャート式(海図式)アフィリエイトビジネス】と勝手に銘打ちました。

 

こんにちは.蒼井です。

サラリーマンは本当、時間がありませんねぇ〜。

仕事が終わって家に帰ってからが勝負です。
PCに向かうまでのモチベーションの維持、
副業アフィリエーターみなさんの試行錯誤が伺われます。

私もいつも
(定年後もきっと嘱託で)会社にへばりつくしか能力のない上司に
一応敬意を表するポーズとして、
会社を出るタイミングに気遣いをしてる振りをして、家にかえります。

アホ臭いそんな儀式を経て、
家に帰って晩ご飯を食べて、
自分のビジネス作業ができるのも夜の11時を回ってから。

 

眠いし疲れているし・・・・。
お酒を減らすとか、テレビをみる時間を減らして、
生産性のあがる作業=稼ぐ仕組みづくりができる時間を持たねばなりません。

最近の情報教材コンテンツは音源で提供されるものも多くなりました。
音源情報の良いところは、いつでもどこでも聞けること。
iPhoneやICレコーダーなどのデバイスに入れておけば、通勤時間や待ち時間にインプットすることができます。

良質な音声教材などはしっかり聞きたいのですが、
それは家ではなくって、移動や通勤時にインプットすべきなのですね。
家で音源を聞いているのはとてももったいない。

家ではとにかく生産性のある作業、
ブログコンテンツの作成、
特典作成、メルマガなどの
仕組みの構築にフォーカスすべきなのです。

 

しかしインプットしなければアウトプットもできない。
アフィリエイトブログのコンテンツ(記事内容)は、
学んだことを自分なりのフィルターを通して
発信する。
この繰り返しです。

Give,give,give and Givg.

与えよ、与えよ、与えよ、さらに与えよ。

与えよ、さらば与えられん。

これに尽きます。

 

今日も私のインプット情報を
アウトプットとしてお届けしたいと思います。

インプット情報を腹に落としていきながらまとめ、
それをアウトプットとしてブログの読者さまにお伝えする。

 

私の提案は、そのツールとして、マインドマップを使うわけです。

音源データ、音声コンテンツは、
たいていの場合はテキストレベルのものはありません。

全部書き起こされる場合もありますが、
それは音声をしゃべったそのままなので、
俯瞰性、全体を見て要点を把握することはちっと苦手なメディアとなります。

音声データに同梱されるパワーポイントやキーノートのスライドも、
レジュメ程度の骨子しか把握できない場合がほとんどです。
(音声のフォローのためのスライドなのでそれが当たり前なのですが。)

良質な音源教材は、それで掛け値なしに十分な価値があるのですが、
ここに少し手を加えて、新たなコンテンツにしてみます。

音源データ、音声データをマインドマップ化するわけです。
そしてそのマインドマップをブログやサイトでのコンテンツとしてお届けする。

 

コツは無料レポートも含めた
音源教材を聞きながら自分で聞きながら、
腹に落とす為にマインドマップ化する。

この聞きながらマインドマップ化していくことがポイントです。

情報教材や音声教材は、聞いたときはなるほど!そうしよう!と膝を打つのですが、一晩寝たら、忘れます。
実際に実践で応用する場合は、忘却の彼方。

せっかく学んだことも生かせないまま、また我流が続くわけなのです。

 

でも一度メモ、例えばマインドマップ化しておけば、
コンテンツの全体感を把握しながら、
あとでいつでも大切なポイントも確認できます。

長時間の音源もたいていの場合1枚のマインドマップに収まります
そのペラ1のマインドマップを見ることで、その長時間の音声コンテンツのポイントはほぼ掌握できるわけです。

これがあると、常にポイントを蘇生させることができます。

このことのメリットはとても大きく、
例えば情報教材などの要点を1枚にまとめておくことで
常にポイントを見失うことなく、今の作業に注力することができます。
自分の学びを、同時にブログのコンテンツにアップできるわけです。

これは一石二鳥なわけです。

コツは、聞きながら造ること。
同時にやってしまうことで集中力と時間の圧縮ができます。

前回に引き続き、二種類ほどマインドマップ化してみました。

アフィリエイトビジネス、達成のための7つのステップ。

10万円達成のための7つのポイント サマリー版

エンタメさんの無料レポートより

 

これを幹に、
7つのポイントをさらに詳しく描き込みます。
これは音声教材を聞きながら、描いていくわけです。

このマップを1枚持っておくだけで、
今時分がやるべきことを見失わなくなります。

(実際のマップには、各項目の枝葉の部分を詳細に描き込んでいます。)

ここに自分ならではの気付きや、
メンターとしてご指導いただいている師匠アフィリエーターさんのノウハウを入れて
自分なりのメソッドに磨き上げていくわけです。

まさにマップ。
宝島への地図。
海図です。

マップが大きくなる、
木が大きく育つイメージです。

そんな手法をさらにご紹介して、
ビジネスの加速をお手伝いしていきたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 

【追伸】

私が普段のコンサルティングやビジネスモデル開発の現場で活用しているこのマインドマップの
「活用爆速マニュアル」を現在作成しています。
しばらくお待ちください。

きっとみなさまのビジネスのお役に立てると思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください