ノウハウコレクターになるべき。でもウルトラの星に長居してはいけない。

  • LINEで送る

ノウハウコレクターになるべきで、
というかノウハウコレクターは通過儀礼として稼ぐために経るべき一マイルストーン(道程)。
そこで見えてくる本質がある。

情報商材アフィリエイトにおいて、様々なノウハウを集めたりしていることは、学んでいる充実感、何かをやっているという安心感があって心地よいので、ついつい長居をしてしまうケースがあります。

よく“ノウハウコレクター”という表現で、
手軽な手法ばかりを求めてさまよい続ける人たちを揶揄されるケースがあります。

確かに、手軽で短期間で“稼げる”手法、青い鳥を求めてさまよえば、
きっとその筋のノウハウでは“稼ぐ”という満たされることはありません。

万が一、一時、稼げたとしてもその稼ぎが長く続くことはまず、ない。

この手のノウハウコレクターで一番危険なのは、
学んでいること=作業しているという錯覚に陥ることです。

高額塾やセミナーへの参加、情報商材を貪り読んで学んでいる状態は、
例えてみるとそこはウルトラの星。
エネルギーを吸収する場所。
戦う必要がない、居心地のいい場所。

でもウルトラマンは地球で戦うことが大命題です。
戦うこと=アフィリエイトで言えば日々の作業。それをやらなくていつまでもウルトラの星に居続けていれば、地球を守れない=なにも成果が上げられないウルトラマンになり下がってしまいます。

そんなウルトラの星定住状態が、危険なノウハウコレクターなわけです。
私もウルトラの星にしばらく長居していたので、その気持ちと脱出方法は体感しています)

逆に、私が考える“なるべきノウハウコレクター”とは、
良質な情報教材を数種類読み込んでこそ見えてくる、
“アフィリエイトの本質”にたどり着くことを目指す姿勢のあるアフィリエイターです。

私の本業、コンサルタントが新しい、未知の分野(あるいは自分の理解が十分ではない分野)に入る時、その業界の専門誌や書籍、Webサイトをとにかく読みまくります。

専門誌や書籍は20冊以上程度買いこんで、ほぼ同時に読み進めます。読むと言うよりも、作業。
20冊の中から共通に出てくる本質を見つけ出すという“発見作業”に近いものです。

読むというより探し出す。これを私は“串刺し読み“とか”クロス読み”と名付けています。

その“串刺し読み”を行ないながら、その業界の本質、ぶれない軸というか、
根底に横たわる確かなものを掴み出すのです。

そこが掴めると、あとは早い。一気に楽になります。

その軸、揺れない根底、本質さえつかんでいれば、その業界においては様々な施策の提案や応用が可能になります。いくらでも応用が効くわけです。

コンサルタントの存在価値はそこにあります。
どんなにがんばって、その業界のことを勉強しても、その業界で日々戦っている当事者(コンサルタントにとっては依頼主、お得意先)にかなうはずはありません(臨場感の共有=ラポール形成を行なえば、一心同体になれますが、これはまたの機会にブログで説明します)。

じゃ、どうやってそんな当事者と対等に歩調を合わせることができるのか?
それはその業界の“本質をまずは、掴む”からです。

根っこの部分=流れの底の揺るがないもの=本質まで一度しっかりたどり着いてから、それをお得意先と握り合う。
動かない根っこの根底からの発想だから、いくらでも応用が効くわけなのです。
どんな変化にも、対応できる。

情報商材においても同じことが言えます。
ノウハウコレクターと言われるくらい、情報商材を読み込んで、
そこから見えてくる“アフィリエイトの本質”さえ掴みだすことができれば、
いくらでも応用が効くのです。

僕らが本当に学び、身につけかければならないのは、
小手先のテクニックではなく、ビジネスの本質なのです。

良質な情報商材を串刺し読みして、共通に出てくる本質を探し出す。
だから本質を掴むためにも、ノウハウコレクターの時期を経ることは、必要なのです。
(事実私がそのノウハウコレクターだし)

もちろん運よく、一発で成功した輩もいらっしゃるでしょう。
でもそれは、たまたまその教材がマッチしただけで、ルールや環境が変わると、
こけます。

本質にたどり着いていないから、応用が効かない。

ただ、予算などの制約上すべての方がその流れをたどることができるわけではありません。
なので僭越ではございますが私が学んで、咀嚼し、ビジネスに応用できる形にエンコード、変換して翻訳したカタチでこのブログでアウトプットしていきます。

橋渡し役。

ノウハウコレクターのアウトプットとして、このブログでは引き続き、様々なノウハウ、情報商材に限らず一般書籍、リアルなビジネスでの経験や気づきをアフィリエイトビジネスに応用していただける情報として発信していきますので引き続きお楽しみください。

正直、シビアなリアルビジネスや書籍、マーケティング・ビジネスの最前線を走る経験者の生声、高額セミナー等、あらゆる知見をぶっこんで咀嚼してアウトプットしていきます。

コンセプトは ”essential of affiliate”
アフィリエイトの本質。

なお、このブログで実現するには私の理想ではありません。
実現するのは読んでいただいたあなたの理想です。

P.S.
本質を捉えるのにとても役立つ良著があります。
大前研一の「企業参謀」です。
本質的問題発見のくだりについてだけ読めばこの本の元は取ったも当然です。
私の本質思考のルーツになっています。

僕が持っているのはハードカバーだけど
文庫本で十分、さらにユーズドで十分。
図書館で上記の部分だけのコピーでもO.K.です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください