マインドマップ

マインドマップで検索キーワードを爆速で発見(創造)する方法

マインドマップで検索キーワードを発見、つくる方法を整理しているところです。
マインドマップの良いところは、直感的に爆速的にキーワードを連射できるところです。

届けたい相手(お客さま)=ターゲットに憑依して、
ターゲットの考えるキーワードを出し切ります。

この「出し切り」にコツがあります。
出し切りるためには、
ターゲットのあらゆるシーンを想定して、
その立場になって思いつくキーワードをランダムに出す。
出したキーワードからさらに発想の連射を広げます。

その際、書き出すのはキーワードのみ。
文にしてはだめです。
文にすると、広がる方向性が、ひとつに固定されます。

 

例えば、
「秋」
「秋だから紅葉に行きたい」ではなく

「秋」というで切れば、
「食」
「紅葉」
「郷愁」
「紅葉」
「温泉」

など、人それぞれによって、連想されるキーワードが異なります。

単語で区切ることで、発想の広がりを担保できるわけです。

 

マインドマップのこの基本作法を、
検索キーワード発想に使わない手はありません。

全くのプロトタイプですが、
マインドマップ発想法を使った、
検索キーワード爆速発射砲(連想法)のドラフトをつくってみました。

 

というところで、
おはようございます。
あおいです。

昨日は飲みたくもないお酒(サラリーマンの悲し性)におつきあいし、
爆睡してしまいました。
今日はJr.の野球の試合観戦ですので早朝より出かけます。

副業、パラレルキャリアはこの合間にいかに時間を作るか?
ステイ・ハングリーで取り組みしかありません。

この検索キーワード爆速発射砲(連想法)のドラフト版、
公開いたします。

マインドマップキーワード速射法についてのまとめ

2014 © T.Aoi

フリーマインドという無料のマインドマップツール(正確にはマインドマップ的発想ツール)で作成できます。

オリジナルデータを配布する環境も整えていますので、
ご希望の方はご自由に加工できるようにご提供できるようにしたいと思います。
今週末はそれをタスクにします。

マインドマップで、アフィリエイト発想を加速させよう! その二 チャート式アフィリエイト

マインドマップをアフィリエイトビジネスにガンガン使う方法をご提案します。
マインドマップによる、名付けて【チャート式(海図式)アフィリエイトビジネス】と勝手に銘打ちました。

 

こんにちは.蒼井です。

サラリーマンは本当、時間がありませんねぇ〜。

仕事が終わって家に帰ってからが勝負です。
PCに向かうまでのモチベーションの維持、
副業アフィリエーターみなさんの試行錯誤が伺われます。

私もいつも
(定年後もきっと嘱託で)会社にへばりつくしか能力のない上司に
一応敬意を表するポーズとして、
会社を出るタイミングに気遣いをしてる振りをして、家にかえります。

アホ臭いそんな儀式を経て、
家に帰って晩ご飯を食べて、
自分のビジネス作業ができるのも夜の11時を回ってから。

 

眠いし疲れているし・・・・。
お酒を減らすとか、テレビをみる時間を減らして、
生産性のあがる作業=稼ぐ仕組みづくりができる時間を持たねばなりません。

最近の情報教材コンテンツは音源で提供されるものも多くなりました。
音源情報の良いところは、いつでもどこでも聞けること。
iPhoneやICレコーダーなどのデバイスに入れておけば、通勤時間や待ち時間にインプットすることができます。

良質な音声教材などはしっかり聞きたいのですが、
それは家ではなくって、移動や通勤時にインプットすべきなのですね。
家で音源を聞いているのはとてももったいない。

家ではとにかく生産性のある作業、
ブログコンテンツの作成、
特典作成、メルマガなどの
仕組みの構築にフォーカスすべきなのです。

 

しかしインプットしなければアウトプットもできない。
アフィリエイトブログのコンテンツ(記事内容)は、
学んだことを自分なりのフィルターを通して
発信する。
この繰り返しです。

Give,give,give and Givg.

与えよ、与えよ、与えよ、さらに与えよ。

与えよ、さらば与えられん。

これに尽きます。

 

今日も私のインプット情報を
アウトプットとしてお届けしたいと思います。

インプット情報を腹に落としていきながらまとめ、
それをアウトプットとしてブログの読者さまにお伝えする。

 

私の提案は、そのツールとして、マインドマップを使うわけです。

音源データ、音声コンテンツは、
たいていの場合はテキストレベルのものはありません。

全部書き起こされる場合もありますが、
それは音声をしゃべったそのままなので、
俯瞰性、全体を見て要点を把握することはちっと苦手なメディアとなります。

音声データに同梱されるパワーポイントやキーノートのスライドも、
レジュメ程度の骨子しか把握できない場合がほとんどです。
(音声のフォローのためのスライドなのでそれが当たり前なのですが。)

良質な音源教材は、それで掛け値なしに十分な価値があるのですが、
ここに少し手を加えて、新たなコンテンツにしてみます。

音源データ、音声データをマインドマップ化するわけです。
そしてそのマインドマップをブログやサイトでのコンテンツとしてお届けする。

 

コツは無料レポートも含めた
音源教材を聞きながら自分で聞きながら、
腹に落とす為にマインドマップ化する。

この聞きながらマインドマップ化していくことがポイントです。

情報教材や音声教材は、聞いたときはなるほど!そうしよう!と膝を打つのですが、一晩寝たら、忘れます。
実際に実践で応用する場合は、忘却の彼方。

せっかく学んだことも生かせないまま、また我流が続くわけなのです。

 

でも一度メモ、例えばマインドマップ化しておけば、
コンテンツの全体感を把握しながら、
あとでいつでも大切なポイントも確認できます。

長時間の音源もたいていの場合1枚のマインドマップに収まります
そのペラ1のマインドマップを見ることで、その長時間の音声コンテンツのポイントはほぼ掌握できるわけです。

これがあると、常にポイントを蘇生させることができます。

このことのメリットはとても大きく、
例えば情報教材などの要点を1枚にまとめておくことで
常にポイントを見失うことなく、今の作業に注力することができます。
自分の学びを、同時にブログのコンテンツにアップできるわけです。

これは一石二鳥なわけです。

コツは、聞きながら造ること。
同時にやってしまうことで集中力と時間の圧縮ができます。

前回に引き続き、二種類ほどマインドマップ化してみました。

アフィリエイトビジネス、達成のための7つのステップ。

10万円達成のための7つのポイント サマリー版

エンタメさんの無料レポートより

 

これを幹に、
7つのポイントをさらに詳しく描き込みます。
これは音声教材を聞きながら、描いていくわけです。

このマップを1枚持っておくだけで、
今時分がやるべきことを見失わなくなります。

(実際のマップには、各項目の枝葉の部分を詳細に描き込んでいます。)

ここに自分ならではの気付きや、
メンターとしてご指導いただいている師匠アフィリエーターさんのノウハウを入れて
自分なりのメソッドに磨き上げていくわけです。

まさにマップ。
宝島への地図。
海図です。

マップが大きくなる、
木が大きく育つイメージです。

そんな手法をさらにご紹介して、
ビジネスの加速をお手伝いしていきたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 

【追伸】

私が普段のコンサルティングやビジネスモデル開発の現場で活用しているこのマインドマップの
「活用爆速マニュアル」を現在作成しています。
しばらくお待ちください。

きっとみなさまのビジネスのお役に立てると思います。

マインドマップで、アフィリエイト発想を加速しよう!その一

マインドマップをガンガン使っています。
ブログコンテンツや、やるべきことリスト(to doリスト)、キーワード発掘、アイデアだしなど、
副業に限らず本業でも様々なところで使えます。

こんばんは。蒼井です。

このブログの内容についてもバースはマインドマップで作成しました。

ブログコンテンツマインドマップ (Unicode エンコードの競合 (2)) (Unicode エンコードの競合)

マインドマップ(フリーマインド)でブログの骨格をつくったもの

マインドマップ(正確にはマインドマップ風)作成には、
手書きが一番楽ですが、
パソコンのアプリケーションでも優れたものがたくさんあります。

DRM

DRMについての考え方をまとめる最初の段階

現在私がメインに使っているのは、
フリーマインドという無料のマインドマップ(風)ソフトです。

マインドマップto do リスト 20141102 (Unicode エンコードの競合)

アフィリエイトビジネス コンテンツなど立案中

以前はMap it! というソフトを使っていました。
イスラエル人が開発して韓国の会社が版権をもっている、マニアックなソフトでしたが、たくさん企画書のドラフトをつくりました。

 マインドマップ例

以前つかっていた Map it! というイスラエル製のマインドマップ(風)ソフト

 

このマインドマップ、
キーワード発掘に使えます。

キーワード検索は、いまどんなキーワードが検索されているかを知って
ブログやウェッブサイトへの反映を行うのが定石です。

しかしながらそれは結果で、
誰もが同じツールを使って、
同じ視点で検索状況をみると、
競合しまくります。
血の海=レッドオーシャン。

 

そんな競合をさけるためのひとつの戦術として
検索キーワードを“発想する”場合に役立ちます。

検索データから逆算することも重要です。
しかしそれはデータという結果です。

検索されやすいキーワードを結果から逆読みするのではなく、
検索するのは所詮、“生身の人”です。

 

だから、ブログを読んでほしい人に“憑依して”
検索キーワードを発想する。

 

そんな姿勢で検索キーワードを総定する場合に使えるソフトです。

マインドマップには文節もかけますが、基本は単語のみで、書きます。

単語は文章でない、文節ではなく、言葉の断片として独立したものです。

つまりつながりを断ち切られている。

 

つながりを断ち切られているから、
逆にあらゆるものへ繋がることができる。

広がりや発想の自由度が担保されるわけです。

 

例えば、副業で住宅ローンを返済できたらな〜。

というニーズがあった場合、

検索エンジンには
副業 住宅ローン 返済と入力をして検索をするでしょう。

これはどれもがビッグキーワードとなります。
組み合わせているので多少は絞り込まれます。

このキーワードをさらに発想させる=ニッチなニーズを発見する際に、
このマインドマップを発想ツールとして使うわけです。

 

具体的な発送作法については次回
具体的なマインドマップをもとに考えてみたいと思います。

マインドマップによるアフィリエイト発想の加速化の次回をお楽しみに!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

 

マインドマップツールを使って副業ビジネスモデルをつくろう  〜FreeMind〜

事業のスタートとしてやるべきことを整理する方法をご紹介します。

私がシンクタンクの仕事の現場で使っている、マインドマップという手法です。

 

こんにちは、蒼井です。

 

マインドマップはイギリスのトニー・ブザン氏がコピーライトを持っているので正確にはマインドマップ風のやり方ということになります。

ただマインドマップという表現はすでに様々なケースで使われているので慣習化された表現として便宜上このブログでは“マインドマップ”と表現させていただきます。

 

「さあ、副業、アフィリエイトビジネスを始めるぞ!」と言っても、何から手をつければいいのか最初はわからないですよね。

ネット上には様々な情報があふれています。

本屋に行けば書籍もあるし、ビッグトゥモローなどの情報誌にもたくさん紹介されています。

玉石混交です。

(その中から何を、どんな視点で何を選ぶべきかということは、次の機会のテーマにしてお話します。)

 

今日はビジネス初心者の方が、溢れ返って収集がつかなくなった情報の整理の仕方。

集めた(溢れかえった)情報を体系的に整理して取り組む方向や、その順序を整理する方法としてのマインドマップの活用をご紹介します。

 

マインドマップの考え方の

基本ステップはシンプルです。

2つしかありません。

 

①とにかく、情報をすべて表に出す。

②出しきってから、並べ替える。

 

これだけです。

 

例えば、「副業でアフィリエイトを始めよう!」と決めてから、いろいろな情報を調べたりWebサイトや書籍、情報商材などで学んでいくといると様々な情報が入ってきます。

やるべきことや、こうしてみようというアイデアがどんどん出てきます。

欲すれば欲するほど、増えていきます。どんどんアイデアが湧いてきたり、やるべきとが出てきます。

(私の場合もそうでした。)

 

ある段階で、それらを一度整理してみることが必要になってきます。

溢れかえった情報を一度体系化して、やるべきことに順序を付けてみる。■ここに文字を入力

 

①まずはとにかく、情報をかきだして

②出しきってから、並べ替える。

 

そうすることで頭のなかの整理ができます。

 

ポストイットや付箋などは面倒くさくて手順が多いので使う必要はありません。

(A3程度の大きめの紙に鉛筆で書き出すこともできます。)

今日は簡単にすぐにできる無料のパソコンソフトを使用します。

 

FreeMindというマインドマップツールです。

 

Weindows版、Mac版があります.

わかりやすいマニュアルもダウンロードできるので、

ぜひ自分のビジネスで取り組むべきこと、アイデアなど、やることの手順などを整理してみてください。

(私はメインはMacで、両方使っていますが、Mac版は若干バグが有るようですが特に支障はありません。)

 

このソフト、FreeMindの優れたところは、

まずはとにかく、思いついたことをどんどん出しきって、

出しきったあとから、構造的に整えていく、組み立てなおしていくことができること。

 

思いつくままランダムに出すことがコツです。

出しきって、全体を俯瞰しながら整理していく(構造化していく)。

 

あとでゆっくり、全体を見ながら、後でカテゴリーや手順ごとに組み替えればいいのです。

 

今まで、バラバラの種類の木、松や檜、杉や樫の木などの木の枝や、葉っぱしか集めていなかったところを、

大きな一つの森として見ることができます、イメージとしては。

アフィリエイト構成

 

最初からこのような放射線の樹形図ではありません。

とにかく思いつくまま、気がついたままランダムに出しきったあと、

それぞれの言葉を、マウスで要素を動かしながら、カテゴリーを整えて、組み立てなおしていくことができます。

 
 

ビジネスを学んで進んでいくと、この放射線状の樹形図の枝の先の部分に、どんどん知識やアイデア、やることが付いて広がっていきます。

(枝の先っぽは”折りたたんで”隠しています。私のオリジナルのアイデアなので)

 

最初は中心に近い幹の部分がビジネスや取り組むべきことの骨組みになります。

その太い枝に、学んだこと、気づいたこと、アイデア、ブログネタなど関連することをどんどんぶら下げていく、そんなイメージです。

 

知識や情報が増えるとやるべきことや、アイデアがどんどん増えていきます。

 

アイデアやブログネタ、プロモーションのアイデアなどを忘れないように、構造的に配しておく。

 

そうすることで自分だけのビジネスモデルを作ることができます。

 

ビジネスに取り組む最初のうちから、ぜひこのようなツールを使って、

ビジネスモデルを考える習慣を身につけてください。

 

一見、遠回り、面倒臭いことに見えるかもしれませんが、急がばまわれ。

あなたのアフィリエイト・ビジネスモデルの独自性、ユニークさが増します。

 

Free Mindのサイトには丁寧なマニュアルもあるのですぐに取り組めると思います。

現在の本業の仕事にも役立つツールですし、副業ビジネス、アフィリエイトビジネスで差別化するアイデアも生まれる手法になると思います。

 

もちろん、こんなツールを使わなくともビジネスを進めることは可能です。

 

ただ私の場合は脳のメモリーが少ないので、一度に頭に入りきらないのです。

いざ、必要な時に引き出すにもどこに行ったかよくわからなくなります。

 

リーンスタートアップ、半生でもいいのでとにかく走りだすことがビジネス開始のポイントです。

しかしながら、物事を体系的に整理してから戦略を立てるというほうが個人的には向いているので、このような方法をご紹介いたしました。

(またこうやって整理していくことで、詐欺商材なんかに騙されなくなります。)

 

最後まで読んでいただいたあなたのセンスは、きっといかしています。

 

ありがとうございます。

 

WordPressの設定のコツ カテゴリーでブログ記事の構造をわかりやすく(マインドマップ活用) 

WordPressの設定について気付いたことメモ。

初心者の方に向けた設定の仕方についてはバージョンが4.0になったこともあり、追々本サイトでご紹介させていただきます。

今回は私が設定するときに気付いたことをご紹介します。

 

カテゴリーの設定を丁寧に行なうととてもわかりやすいということ

親カテゴリーの下に子カテゴリーをぶら下げる=ブログコンテンツの構造や内容をわかりやすく示す

=アウトラインをつくるということ

例えば、このブログであれば

戦略的副業モデルという(親)カテゴリーの下にぶら下がる要素は

ースケジュール管理の重要性(子)

ー実践モデル(子)

ー新DRMとは

となります。

具体的なコンテンツ(ブログの投稿)はこの(子)に分けられていきます。

これはパワーポイントやワードにある”アウトライン”という機能にイメージは近いです。

カテゴリー

WordPress 投稿→カテゴリーの画面

 

↓↓↓WordPress設定前に下書きで作成したマインドマップソフトで構造化したカテゴリー

ブログコンテンツマインドマップ (Unicode エンコードの競合 (1))

カテゴリーを(親)と(子)に分けることで

ブログの投稿コンテンツを構造化することができます。

ブログを見る方にもわかりやすくお伝えすることができます。

 

コツはとにかく書きたいと思う項目(カテゴリー)をどんどん出し切ってから、

あとから似たような項目をグループに分けます。

そのグループに新たな名前を付ける=これが親カテゴリーになります。

マインドマップを活用したブログのアイデア出しやブログ内容の整理方法については本ブログでわかりやすくご紹介いたします。

無料ソフトや手書きの速射法もありますので丁寧にご紹介させていただきます。

どうぞお楽しみに。